身近にあるお役立ちアイテム

わざわざ収納のためのボックスや棚を買わなくても、家の中を見渡せば、スッキリ収納のお役立ちアイテムを見つけることができます。
アイデアが思いつかない場合は、100円均一やホームセンターに足を運んでみるのもよいかもしれません。
ラックやワイヤー、結束バンドなど、費用をかけずに収納上手になれるお助けグッズを見つけることができそうです。

大きなテーブルや化粧台も設置することができない部屋では、ワイヤー、ハンガー、フレームの利用がおすすめです。
ワイヤーハンガーに、からまりやすいネックレスやピアスなどのジュエリーを下げれば、ジュエリーボックス代わりになり、取り出すときもスムーズです。
また、フレームにアクセサリーや小物を収納して、壁面にフレームごと飾れば、おしゃれなインテリアにもなったりします。

その他、新聞収納にはふた付きカゴが便利です。
新聞入れは布製の袋が多く、ひもで括るときに面倒だと感じることがあるようですが、そんな煩わしさを解消してくれるのが、ふた付きカゴです。
カゴに十字にビニールひもをかけておき、新聞を入れ、溜まったらひもを結び、取り出すだけで済みます。

オフィスでも大活躍のクリアファイルですが、家庭でも有効に活用する方法があります。
カードの明細、学校のプリント、契約書など、家庭でも紙類は増え続けます。
そんなときは、A4ボックスにA4クリアファイルを入れ、仕切りを作って常に見えやすい状態にしておくのがよいかもしれません。

クリアファイルは仕切りとしても最適で、しかもラベルがつけやすいというメリットがありますので、大いに活用できそうです。
取り出しやすいところにおいておき、紙類はすべてそこに集めるようにしておくと、いらなくなった紙の処分も楽になり便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です